Javaのインタプリタとは何ですか?

この記事は、Javaのインタープリターとその動作原理および機能に関する詳細で包括的なアプローチを支援します。

通訳 は、高級プログラムステートメントをアセンブリレベル言語に変換するコンピュータプログラムです。入力ソースプログラムを読み取り、ソースプログラムを命令ごとに変換するように設計されています。

もう少し深く掘り下げて、概念を詳しく理解しましょう!





さぁ、始めよう!



Javaのインタプリタとは何ですか?

さて、私が上で述べたように、通訳は は、高水準プログラムステートメントをソースコード、プリコンパイル済みコード、およびスクリプトで構成されるマシンコードに変換するのに役立つコンピュータプログラムです。アンインタプリタは、プログラムの実行時にコードをマシンコードに変換します。

Javaでインタプリタを進めて、それがどのように機能するかを見てみましょう。

Javaのインタプリタはどのように機能しますか?

Interpreter-in-java-edureka



ここで、インタプリタはソースコードを読み取り、それを直接マシンコードに変換します。

これに加えて、通訳者にはさらにいくつかの機能があります。それらを詳しく調べてみましょう!

Javaのインタプリタの機能

通訳者が持っている機能を列挙する:

tostringメソッドの使用方法
  • 初心者のために、インタプリタは使いやすいです
  • インタプリタはソースコードを変換します 1行ずつ 実行時間中
  • 実行中にプログラムを実行および評価できます
  • プログラムの分析と処理に費やされる時間が短縮されます
  • コンパイラと比較すると、プログラムの実行速度は遅くなります
  • インタプリタは中間の機械語を生成しません
  • すべての行の各エラーが1つずつ表示されます

機能を理解したら、次のトピックに進みましょう。

インタプリタとコンパイラ:インタプリタはコンパイラとどう違うのですか?

以下の表は、インタープリターとコンパイラーの違いを理解するのに役立ちます。

通訳 コンパイラ
プログラムを1行ずつ翻訳しますプログラム全体を一緒に翻訳します
コンパイル時間は短くなりますが、実行は遅くなりますコンパイル時間は長くなりますが、実行は速くなります
中間オブジェクトコードを生成しません中間オブジェクトコードを生成します
エラーが見つかるまでプログラムはコンパイルされますコンパイルの最後にエラーが表示されます
、 、 Perl ルビー インタプリタを使用する C、C ++、 、 コンパイラを使用する


チェックしてください
25万人以上の満足した学習者のネットワークを持つ信頼できるオンライン学習会社であるEdurekaが世界中に広がっています。 EdurekaのJavaJ2EEおよびSOAトレーニングおよび認定コースは、Java開発者になりたい学生および専門家向けに設計されています。このコースは、Javaプログラミングをすぐに開始できるように設計されており、HibernateやHibernateなどのさまざまなJavaフレームワークに加えて、コアと高度なJavaの両方の概念についてトレーニングします。

質問がありますか?この「Javaのインタプリタ」記事のコメントセクションで言及してください。できるだけ早くご連絡いたします。